売れる!売れない?はあなたの伝えかた次第

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

本当にお客さまに
伝わっていますか?

この言葉は
「 モノを売るな!体験を売れ!」
という著書やセミナーで
有名なエクスペリエンス
マーケティング(通称エクスマ)の
藤村正宏さんが
よくブログや講演で
使われる言葉です。

エクスマ|エクスペリエンス・マーケティング藤村正宏【公式】サイト

伝わっていない!
ということは
存在しないことと同じ。

だから,藤村さんは
言葉の間で必ずこの言葉を
使われます。

私はこの言葉を初めて
聞いた時にとても
衝撃を受けたのを覚えています。

それと同時に美容室の
カウンターの後ろに
きれいに並んでいる
店販商品がすぐに
頭に浮かびました。

プライスカードも
貼っていなければ
特徴が書いているわけでもない。

わたしは店販商品を
美容師さんの分身だと
考えています。

広告:外来にも通って何度も挑戦しました,
「吸ってもいい!」というのは
自然とやめられるコツなんですかね?
(P美容室T氏)

美容室できれいになった
髪をしっかり維持していただくために,
またいつまでもきれいな
髪でいてもらうためのケアとして
そんな想いであなたは商品を
導入されているはずです。

それなのに,
その価値を伝えていないということは
お店においてある雑貨や
インテリアの一部にしかなりません。

a68a57a36b1a75c8b23e08878712136e_s

あ〜,かわいい
デザインのシャンプーね。

下手したら,
それすらも
思われていないかも
しれません。

いまの時代を
もう一度考えてみてください。

みなさん,
モノは余っているんですよ!
お客様は別にシャンプーや
ワックスがなくて困ってないんですよ!

困っているのは
自分の髪に合ったケアが
どれか分からないからなんです。

あなたが商品を
導入しようと
思ったきっかけは
いま,その場所に,
ご来店いただいている
誰かをきっと思い浮かべたはず。

クセ毛の悩みを解決できる,
◯◯様のために導入しました!

こんな想いは
しっかりお客様に
伝えましょうね!

“ ゲストブログ ”

o064003561401861220089

当サイトのあらたな試みで,
美容業界でも指折りの
パワーブロガーで,
手づくりPOPにもくわしい

“ 黒メガネ王子 ”さんに,

期間限定にて
代筆をおねがいいたしました。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)