あなたの美容室が記憶に残らないワケ

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

あなたの美容室を
色でイメージさせると?

美容師のみなさん,
あなたにはイメージカラーは
ありますか?

イメージカラーから
受ける印象って,
意外と頭の片隅に
のこりやすいですよね。

例えば街角で見かけるもの,
マクドナルドなら赤,
コンビニエンスストアの
大手セブンイレブンなら緑,

ローソンなら青,
ファミリーマートなら黄緑,
ファストファッションの
ユニクロなら赤というように

社名よりも文字の色で
イメージさせています。

ちなみに美容ディーラーとしての
わたしは【 オレンジ 】ですね・・
(あくまで個人的意見ですが)


色とは記憶にのこる
【 看板 】なんです!

色は右脳(感覚)で
判断するものらしく,

左脳を使った文字や文章の
記憶よりも深く印象づけます。

あなたの美容室のイメージカラーは?

スポンサーリンク:
[ad#ad-2]

ほとんどの美容室が【 色 】がない!

日本全国で毎月のように
オープンする美容室の多くは
店名を決めるとき,
英語やフランス語の
意味を含ませた店名づけをします。

そしてゴシックや
丸文字などの書体をつくり,

看板や名刺・ポイントカードなどの
販促物もつくっています。

イメージカラーを
まったく考えていないので
となりの美容室を超える
インパクトを与えることが
できないのです。

これからは右脳に訴えかけるような
イメージカラーがとても大切。

地域の同業者には
美容室が出来たことを
アピールできたとしても,

肝心のお客さまの記憶に
残らないような美容室が
多いのも事実なんです。

biyousi-iro

お客さまの記憶に残るイメージカラーを持つ

それでは実際に
どのようにイメージカラーを
あなたの美容室で打ち出していくか?

もちろん看板や名刺,
ポイントカードなどの販促物,

ホームページもそうですし
店内で貼り付けるポップまで
こだわって欲しいですね。

さらにはスタッフ一同の
ファッションにもワンポイント
(ネクタイやシャツ・靴やパンツなど)
でイメージカラーを
身に着けておくだけでも
お客さんへの印象付けになります。

型ばかりに
囚われすぎてしまう・・

オシャレ・アンティークな
お店をつくったとしても,
1km先には似たような
美容室が必ずあります。

色だけであなたをの美容室を
イメージさせることを考えてみては?

オレンジと言えば●●美容室,
ブラウンと言えば▲▲理容室,
紫色と言えば■■エステサロン
と言うように。

お客さんが洋服屋さんで
赤のコートをみて,
あなたの美容室を
フッと思い浮かべたなら
あなたの美容室の
【 イメージ戦略 】は
間違いなく成功ですね。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)