美容室のミーティングに答えはあった

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

時代の遅れを感じる美容室ミーティング

美容師さんの皆さん,あなたのお店では
ミーティングを開かれているのでしょうか?

そもそもミーティングとは
【 比較的少人数の集会。会合 】
という
意味をもつそうです。

大概はサロンワーク(営業時間後)が
終わったあとに開かれていることが
多いのではないでしょうか?

美容ディーラーとして私も過去,
大手に所属していた頃は,
毎週のようにさまざまなお店で
オーナーやスタッフ総出の
ミーティングに参加させてもらってました。

スタッフ全員が数字を把握していた頃

売上の報告やお店や
スタッフ個人の目標の達成率。

年末の時期になると来期の売上や
来店数の目標設定・・
ほとんどが数字に対するものでした。

美容バブル時代(1995年~2002年)の
影響もあってか,企画をつくって
実践すれば目標を達成できるというものでした。

そして時が流れ,美容室同士が交流を重ね,
共同してイベントや企画を
開催するようになってきました。

宇都宮でも最近,とある美容室が
来店されるお客さんを集めて,
ショーとパーティーが合わさった
イベントを開催されています。

確かに派手さと見栄えに関して
特に男性美容師さんは華やかさがあり,
パフォーマンス性もあると思います。

ただ正直,一過性の流行風邪のようにも感じます。

・・派手すぎるのは消えるのも速い・・

もちろんどの美容室でもできること
ではないのは認めます。

ショーひとつ開催するのでも
それなりの資金と参加者が必要ですし,
準備にも時間が掛かります。

しかし過去にもショーやパーティーを
開催する派手な美容室が
10年後には名前さえも
聞かなくなってしまうというのは
星の数ほどあります。

これがあなたの求める答えなんでしょうか?

a0094103_15215077

これからはお客さまと共に創っていく考え方

わたしは改めて感じました・・・

これからの美容室が,よりお客さまと
密な関係を築いていくには,
やはりミーティングが必要なんだと。

それも私が経験した売上報告や
目標達成のミーティングではなく,
来店されるお客さま全員参加型のミーティングを・・

いや,有志の方(参加してもらえるお客さま)だけでも
集まって頂き,あなたのお店を良くするための
意見を出し合う場を開きましょう。

美容室が考える企画やキャンペーンが

お客さまに合っているのか?
または求められているのか? 

を聞ける機会があれば,
あなたのお店にとっても
プラスになるはずなんです。

当たりもしない企画を出し続けて,
集客が徐々に疲弊していくよりも,
どんな企画を求めているのか?
なんのサービスを受けたいのか?の
答えはお客さまだけが知っているんですから。

02419000111

至ってお客さまの答えはとてもシンプル

自分のひいきにしている
美容室から相談を受ければ,
なんとか応援したいって思うのが本音です。

まずはお客さまにあなたの美容室を
どう思っているのか?

アンケートをしてみてはいかがでしょうか?

もちろん抽選による豪華なプレゼントと
はずれなしの全員プレゼント付で・・

イベント系は限られた
お客さまへのパフォーマンスに留まります。

でもお客さま全員参加型ミーティングは
世代を問わず実施できますし,
ボリューム層(団塊,団塊Jr世代)を
巻き込むことが可能なんです。

もう一度言いますね,
あなたの美容室が100年続く名店を求めるなら
答えはお客さまのなかにあるんです。

編集後記:
他業種ではお客さま参加型の企画が実施されています。

しかし多くの美容室はボリューム層の薄い若い世代だけに
顧客ターゲットを絞り過ぎているから
新規参入店に足元をすくわれてしまうんです。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)