褒めることを知らない美容ディーラー営業マン

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

褒め言葉は最高の美容液です!
褒めていますか身近な人を・・

おはようございます,
美容ディーラーです。

私は皆さんのご存知のとおり
栃木県の宇都宮市で活動する
いち美容ディーラーです。

美容ディーラーとしては,
毛髪や薬剤に詳しい
美容師さんからすると
三流ディーラー
といったところでしょうか?

しかしそんななか,
大手の美容ディーラーさんにも
引け目を取らない武器が
ふたつほどあります。

ひとつはわたしの
クライアント(美容師さん)の
8割以上が女性オーナーさま
ということと,

もうひとつが毛髪,薬学知識を
凌駕してしまうほどの能力です。

スポンサーリンク:
[ad#ad-2]

ホメホメの実を食べて“ 能力者 ”になったんです!

それは相手の長所をみつけ,
それを伝えて褒めて
伸ばすところです。

この能力に関しては
美容ディーラーさん,
美容メーカーさんの中なかでも
業界トップクラスと自負しています。

実際のところ
男性美容師さんに関しては
技術や知識が深すぎてしまうためか,

自分への自信が
あまりにも強すぎるので
わたしはそれほど
考えて接してはいません。

(わたしの担当している
男性美容師さんたちは
中性的なかた,
または腰が低いかたしか
いないので当てはまらないですけど)

しかし,メインである
女性美容師さんには
つねに褒めることと,

そして一番どの言葉が響くのか?
を考えながらお話ししています。

自分が正しいと勘違いしている営業マン

最近の美容ディーラーさんで
ありがちなのは
売りたい商品を売るために
経営コンサルティングばりの
提案型営業マンが史上最高だ!!

・・と勘違いしているところです。

特に大手メーカー
●●●ン取り扱いメインの
ディーラー営業マンには
ありがちな傾向です。

美容室を良くしようとするため?

あえて欠点をさがし,
それを勧告・提案,
さらには弱点補強の臨店,
講習会を果てしなくおこない,

(美容ディーラーにとって)
理想の美容室にする!
・・そんなところではないでしょうか。

しかし理想とは
机上の空論でしかなく,

欠点を指摘されて
修正していく美容室は,
いつの間にか
「となりのお店と同じ店」
というような
金太郎アメの
美容室になってしまってます。

a0002_008003

求められるのは【 個 】という長所

美容室と他の業種が
大きく違う点って?

それは景気が悪くなればなるほど
[ 個 ]を磨いている美容室に
注目が集まってきます。

その美容師さんたちの
[ 個 ]を伸ばすのは
決して机上で
押し込まれた知識ではなく,

長所をみつけることだったり,
それを引き出すための
“ 褒め言葉 ”なんです。

商売がたきでもある
他のディーラー営業マンの方に
発信するのは非常に
もったいないですが,

美容ディーラーの基礎力である
商売へのスキル(=考え方)が
少しでも向上するなら
秘密をお話ししましょう。

褒める能力は
日々のココロがけ次第です。

まずこの美容室業の
屋台骨を支え続けている
女性美容師さんの
いい部分を素早く見つけ,
それを言葉で褒めちぎりましょう。

美容師さんとしてのプライドを
誇りとしているかたには
尊敬を称した褒め言葉を
差し上げましょう。

気持ちが強そうなかたには
自分の立場を
ひとつ下げた謙譲する言葉を。

自信がなさそうな
オーナーさんには
安心感を与える温かい言葉。

ノリがいい美容師さんには
テンポとリズムを考えた
褒め言葉を差しあげましょう。

半年後,能力は劇的に開花する!

さらにはこれもついでに
勉強しましょう↓↓
営業マンのテッパン知識|人間関係を潤滑にするために外せないもの

 

あなたの褒め言葉が
より洗練され,
品揃えだけを重視した
大手美容ディーラーをも
跳ね除ける強力な武器になってきます。

・・人は誰でもアラ(欠点)を
見つけるのはとても得意なんです・・

しかしそれがアタマや
カラダに染み付いてしまうと
褒めるコトが徐々に
苦手になってしまいます。

相手をティーアップ
(恥ずかしくなる
くらいの褒め言葉)を
してあげることで,

多くの美容師さんたちは
あなた以外の言葉を
受け付けなくなるのを,
あなたはまだ知らないんです。

編集後記:
大手美容ディーラーさんで
育ってしまうと,
お客さんとの
(ここでは美容師さん)
コミュニケーションが
自身の提案の良し悪しで
決まってくる!!

・・と勘違いを起こしやすくなります。

(10年前のわたしが
そうでしたから・・)

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)