美容業界の改変!個人フリーランスが大手ディーラーに仕事を外注する

いいね!ならシェア願います

スポンサーリンク(10~12月期)
あなたのお悩み解決のヒントはココに!
読書は2刀流が楽チンです・・Kindleは持ち運びできる私だけの図書館。好きな時間、好きな場所で読書します・・13年にわたる書籍の販売で蓄積した販売数、カスタマーレビューの評価をはじめとする各種データをもとに、これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」を選定しました

先日、関東を代表する美容ディーラーの社長と
アポイントをとって会ってきました。

わたしが請けおった商売が
ひとりではとても手に負えないので

大手の美容ディーラーに
外注というカタチで
お願いをしにきました。

12003386_783310121780325_2485062835720877037_n

世間一般の言葉を借りますと
ワークシェア・・

いやビジネスシェア
(商売の共有)というわけです。

だれもが幸せになれるための最善の方法

ひとむかし前からすると
美容ディーラーは
美容室という
「恋人」の気を惹き取りあう

「恋敵(こいがたき)」
みたいなものです。

とくに個人のイチディーラーが
中堅・または大手のディーラーに
仕事を外注するなど
見たことも聞いたこともありませんでした。

商敵であるはずの
ディーラー同士が垣根をこえて
ビジネスシェア(商売の共有)をする
キッカケの発端・・

こちらのメッセージで出会ったかたが
所属されている美容ディーラーの社長なんです。

うわさの彼の記事はこちら

かれも近い将来に独りだちして
商売をしたい!
ビジネスをふくらませたい!!
って考えていますし、

わたしも公私丸ごとで
かかわっていきたいと思っている
魅力人(みりょくびと)のおひとりです。

じつは過去にも
東北を代表するディーラーの社長にも
お会いしたことがあります。

そのときの記事はコチラ

11220898_783310161780321_6647676808490133571_n

わたしたちのような
個人の美容ディーラーの
仕事でいえば・・

A:ほしい情報や商材を
クライアント(美容室 等)が
もとめている。

B:または小売店(美容院 等)に
向けて売りたい商材メーカーがある。

A・Bどちらの案件にしても
商材と小売店・
または販売代理店への
ハブ(つなぎ目)的な役割をになう

わたしたちのように
会社の体裁や外聞にとらわれない
「フリーランス」な立場が
求められているんです。

倒産してしまう1年前には相談してほしい・・

いままで(~2015)
そしてこれから(2015~)

大手・いやとくに中堅ディーラーの
崩壊してしまう契機とは?

過剰にストックし(貯め)てしまう
在庫商品です。

90%の美容メーカーは
取り引き先でもある
美容ディーラーに新しい商材を
在庫させるための販売行動をします。

なかには過剰な添付(おまけ)を
してでも在庫させます。

もちろんディーラーとしてみれば
「おまけ」によって
利益率があがるので
多少の無理を承知でも在庫します。

在庫商品をクライアントに
すべて販売して現金化することで
はじめて利益にかわります。

現金化できずに
倉庫に貯めておく

⇒ 

「売れるタイミング」を失い
半額にしても売れない商品が増えていく。

デッドストック(流通不能商品)
が多くなればなるほど
キャッシュフロー(現金化)が
滞り超大手への買収or倒産の道へ。

2020年にむけて
大手や中堅が断ってしまった
仕事を個人が請け負い

個人同士の関係性を
最大限に活かしつつ

適材適所を考えながら
大手に振りわけていきます。

(大仕事の外注化)

デッドストックになるまえに
過剰在庫現金化のお手伝いが

フリーランス
(体裁や外聞にとらわれない個人)
美容ディーラーの使命なんです。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)