美容ディーラーを目指す君へ・・10年間で蓄えなきゃいけないものを伝えます!

いいね!ならシェア願います

スポンサーリンク(10~12月期)
あなたのお悩み解決のヒントはココに!
読書は2刀流が楽チンです・・Kindleは持ち運びできる私だけの図書館。好きな時間、好きな場所で読書します・・13年にわたる書籍の販売で蓄積した販売数、カスタマーレビューの評価をはじめとする各種データをもとに、これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」を選定しました

先日フェイスブックページをつうじて
メッセージをいただきました。

このたびは2016年4月より
美容ディーラーに入社される
学生さんからです。

前回はベテランの
美容ディーラー営業マンから・・

そして今回は
これから業界に飛び込もうと
されるかたから。

世代を問わず
業界にかかわるかたに
ブログ記事をご覧になっていただき

「悩み」や「不安」を
お話しいただけること

とってもうれしく感じています。

前回の記事もあわせていかがですか:

フェイスブックページのメッセージからやってきた来訪者
お盆まえのとある日・・ フェイスブックページに 1通のメッセージをいただきました。 とある美容ディーラーで とある営業所の所...

ダウンロード (8)

ダウンロード (9)

美容業界ってどんな職場ですか?

美容業界って言葉からの
イメージだと

「かっこいい」

「女性にもてる」

「女性から憧れられる」

「派手で髪型・服装が自由」

って見られています。

反面業界にかかわっている
かたからすれば

「給与が低い」

「残業・休日出勤あたりまえ」

「社会保険・厚生年金・
労災・労働保険がない」

「ながく働けない」

(職業期間が短く終身雇用が少ない)

見た目と中身に
おおきなギャップが
あるのも事実です。

美容師さんと美容メーカーさんは
さておき美容ディーラーは
ホントにやりがいと成果が
マッチした職業です。

売り上げがあがれば
メーカーさんも
応援してくれます。

あまたとある
(美容室)経営者と
肩をならべて
ひざを突きあわせ

話したり聞いたりできる
職業はなかなかありません。

いろんな勉強会の企画・
売上をあげる提案・
年間計画書や就業規則の作成・
助成金の勉強紹介など

他の物販セールスとはちがい
美容室向けの
コンサルタント的な役割も
担っています。

fcd72c2fedb4169d50e4fa9e3168db23_s

役得な職業だからこそ100%利用する

美容ディーラーは
経営の最先端で戦う
美容室経営者と

業界の先ゆきや
競合他社の情報を把握している
美容メーカーから
学ぶ機会を得ることができます。

しかもほぼタダ(無料)同然で。

だからこそこの恵まれた環境を
10年後のあなたに向けて
たくさん利用してあげましょう。

経営者に現状の課題や問題を訴えて
解決するための方策を考える・・

ひとりで無理なら上司や先輩・
美容メーカー担当者に教えてもらい
共力を仰ぎます。

わからないこと・
ひとりでは解決できないことに
あなたが気づき行動して学びましょう。

学んで行動するよりも
行動してから学ぶことのほうが
一生もののスキル(技能)に
なる場合が多いんです。

知識と経験を積みかさねれば
いろんな仕事が舞いこんできます。

「仕事」が「志事」にかわって
「師事」に成長したとき

「美容ディーラーを選んで良かった」
ってココロから想えるんでしょうね。

編集余談:

わたしが20歳前後のころは
正直言ってこんなにふかく
人生を考えていませんでした。

ただターニングポイントは
30歳のとき

当時の上司の言葉をつづった記事

あなたの人生のターニングポイント(転換期)はいつですか?
なにかのご縁で選んだ仕事なら 渡りきる覚悟で望まなきゃ損だと 思いませんか? 与えられた仕事を覚悟 (最初は行動のリスク・ ...

ここからは

「クライアント(美容室)のため」
「所属する会社のため」

というさきの永い漠然とした目標から

「独立する自分のための勉強」
という期限付きの
目標に変わっていきました。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)