早い&楽チン=上手い!と感じるヘアカットの不変

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

ヘアカットは誰が一番うまいのか?

「食の好み」といっしょで
うまいか否かは
お客さま次第です。

美容ディーラーという職業柄
毎月美容室でヘアカットをしてもらいます。

ただ自分の担当している
クライアントだと何かと
気を遣わせてしまうので

ホットペッパービューティーの
インターネット予約を使っています。

おおくの美容師さんに
髪を切ってもらいました。

(ここ2年は栃木県内の
美容師さんばかり)

わたしの頭は両角(ハチ)が張っていて
もみ上げとえり足が浮きやすく

後頭部が絶壁なので
ヘアカットされるかたは
とっても大変なんです。

(スタイリスト泣かせと言われました)

髪を短かくするにしても
1ヶ月後にはモッサリと
膨らんでまとまらなくなります。

髪を切った一週間は
「どこで切ったんですか?」
と美容師さんたちに聞かれます。

やはり同業者の仕事=
技術が気になるのは当たり前ですよね。

この3年のあいだに
担当してもらった美容師さんは約30人

カットデビュー仕立てのかたから
バリバリの現役スタイリスト・

さらには県内で名のある美容師さんまで・・

いろいろな美容師歴の
スタイリストにヘアカットを
してもらいました。

ただどうしても10年以上まえに
ヘアカットをしてもらった
おふたりを超える感動はいまだありません。

86ae6ddb1f432f78846095fc6ec19ce9_s

いまも記憶にのこるふたりのヘアカット

その印象ふかいおふたりとは?

まずひとりは栃木県南に
多店舗を所有されているEさん。

まだ1店舗しかなかったときに
たまたまお手すきの
ところをお願いしました。

セニングシザー(すきばさみ)を
いっさい使わず

長めのシザー(カットばさみ)
1本のみで切られていました。

イメージだと髪の毛が
引っ張られる感が
まったく感じないまま
いつの間にか終了。

次の日の朝
すごくスタイリングが
簡単だったことをいまでも覚えています。

(あとになって理容室で
修行されていたことを知りました)

もうひとりは栃木県央部で
白を基調としたブランドサロンを
かまえるYさん。

かれこれ15年前くらいになりますが

お店にお伺いしたところ
「髪伸びてるね,切ってあげようか?」

と言われたのでお願いしたんです。

24歳のときから美容師を目指し
30代後半で独立開業。

経営者としては
遅咲きのスタートだったようです。

ヘアカットをしてもらっていて
驚いたのはなんと!
右手用・左手用のハサミを
均等に使い分けていたんです。

ヘアカットにたずさわる
美容師さんならだれでもわかりますよね。

いちばん難しいのは左右バランスよく
ヘアカットすることでしょう。

何人かの美容師さんたちに聞いても
「修練を積めば・・」
という問題ではなく

左右のハサミを使いこなせれば
自然とバランスよくなるそうです。

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

共通してヘアカットがうまいのは早いひと

いまチマタではドライやフレンチ・
ストロークなど

いろんなカットの技法を耳にしますが
技法をマスターすれば
おおくのお客さまから支持を受けるのか?

と聞かれてもハテナ?なんです。

時間を気にしてるかたに対して
1時間もカットしていたら
クレームになるし

お医者さんバリに
「髪が傷んでいるから○○です」とか
「こういうふうに○○してください」

って言っても理解されなければ
いずれにしても失客になります。

ヘアカットの上手さの基準!
(もちろん独断ですが)

お客さまがわの
シンプルな要望からいえば・・

1に だれよりも早く

2で 気がつくといつの間にか終わっていて

3が お家に帰っても手入れがラク!

3つをはじめての来店時に
体感したお客さまにとって
上手いのは・・

まちがいなくあなたが1番なんです。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)