とんでもない年収を稼ぐ美容ディーラーは時間を4分割にする

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

美容ディーラーで
とんでもない年収を稼ぐ男と

埼玉県の久喜市で
待ち合わせをして呑んでみました。

その男は若干40歳・
妻と子供3人を養う父であり

美容業界にかかわり
わたしとおなじ20年目を迎えます。

成功する男は
美容業界で生きのこっていくために

毛髪理論や美容の技術的なことよりも

対競合ディーラーとの
戦いかたをよく知っている・・

というところに惹かれました。

4916a1a7f121c5c0fda63daea3c9f5e4_s

経験値がとんでもない美容業界男子

男は20歳のときに
美容ディーラーとなり

3ヶ月目で新規取引の
美容室を何10軒も獲得して
300万円以上の売り上げをあげた。

25歳で独立採算制の職場にうつり

これまた3ヶ月で
70万円の月収を獲得している。

30歳のときに会社を興して
1年ごとに社員を増やし
1年ごとに年収も増やしている。

男の言葉ひとつひとつに
実績をつみあげた
自信と誇りを感じました。

美容業界ではたらくかた
(とくに美容ディーラー)は

「 働いている時間の長さ 」を
自慢したがります。

「 昨日は美容室での勉強会を
午前と午後(営業後)で
2回やりました! 」

「 1週間連続で勉強会を
実施しています! 」

「 ここ2週間ほど
休みなしなんです! 」

労働時間 ≧ 売り上げアップ
≧ 対価(年収)の増加
につながらないことを
男は知っていました。

a521dc0cba636a102c02732d4282996b_s

時間を制するものは年収も成する

男は言いました・・
1日24時間を4分割で考える。

ひとつは仕事の時間・・

どんなにハードでも
必ず6時間以内で仕事をかたづける。

時間をムダにするような
ダラダラとした仕事に
成果は出せないと語る。

ひとつは睡眠時間・・

たとえ友人や取り引き先と
いっしょに呑みすぎても
必ず5時には起床する。

寝る時間帯がちがっても
起きる時間をそろえることで
体調管理を心がける。

ひとつは自分のための時間・・

人とあって遊ぶことで
関係性を深めるときもあれば

家にこもって本を
何冊も読み漁ることも。

どんな体験でも人生経験として
遠まわりや無駄はないようです。

最後の6時間は家族と過ごす時間・・

美容ディーラーという
時間的に不規則な営業職で

ウエにのし上がるには
家族の後押しも欠かせません。

たまには長期休暇をとって
飛行機で家族旅行もします。

もちろん奥さまに
生活のための仕事はさせません・

奥さまからの収入があると
自分自身が
仕事にたいして
本気で取り組めないし

商売にたいして甘えがでてしまうと
感じているようです。

わたしたちが唯一
平等に与えられているもの

・・それは時間・・

とんでもない年収を
かせぐディーラーは
自分の時間をムダにせず・
4分割された時間を
キッチリ使いわけているようです。

『仕事』・『睡眠』・『家族』・『遊学』

どれも欠けずに10年間
87600時間を4分割できれば

わたしたちも10年後には
とんでもない年収になってるんですね。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)