8000円のシャンプー&トリートメントを5年間売りつづけた美容室

美容室店内にロングセラー商品 (3年以上売れつづけている商品) が1品でもある美容室には まったく無関係のはなしです。   ロングセラー商品は 一日にして成らず (ローマは一日にして成らず ということわざ) 継続努力が生んだロングセラー 俗にいう店販商品は スマートフォンの 急激な普及と アマゾンや楽天のネット通販 での利便さが増して 以前よりもさらに 売れなくなっているようです。 人気のある商品ほど 売れゆきもよく 発売と同時に 爆発的に売れてしまいます。   わたしの担当している 美容室(栃木県南部)も 商品販売に力を入れています。 ただまわりの美容室と ちがうところは 他の美容室で 売れている商品よりも なるべく他で売られていない 商品を提供して欲しいということ。   5年前に発売された 合計8000円する シャンプーとトリートメントを 販売しつづけています。 オーナー自身が シャンプーやトリートメントを 500個以上のちいさい空容器に 移しかえて使用法を書いた 手づくりの紙を添えて お客さまに宣伝していました。 全てのお客さまが来店される 3ヶ月のあいだ 来る日も来る日も説明をし続けました。   3ヶ月後には発売元メーカーの 営業よりも・・ もちろん販売元の わたしよりもセールスが 巧くなってます。 インプット(知識の入力)と アウトプット(知恵として出力) を何回もくりかえすことで セールス戦術(スキル)が 洗練されてきました。 5年たったいまでも お店の販売ランキング トップ3にはいる ロングセラー商品です。   セールス力は全業種万能のスキル オーナーは言いました・・ 「1,000円の商品も 10,000円の商品も 販売するために 要する労力 (勉強と販売につなげる時間) はあまり変わらないんです・・ ・・労力がおなじなら お客さまが納得したうえで 高い商品を買って いただいたほうが 時間効率はいいと思います。」   27歳の女性スタッフが 話してくれました・・ 「5年前は8000円もする 商品を販売するのが とても抵抗がありました・・ でも一所懸命に説明するうちに どのタイミングで話を 切り出したらいいのか? どういう説明が 興味をもってもらえるか? が30人目くらいから わかるようになったんです。」   美容業界ではたらくかたは 技術を追求していく努力を もちろん惜しみません。 技術が1流になるためには 10年以上の月日がかかります。 (または20年以上・・?) ただセールス(外交販売)に 時間をかけるかたはすくない・・ だからまわりで 売れているものしか売れない それも突発的にしか売れません。   セールスレベル (外交販売力)をあげるには 時間がかかりません・・ 単純にアウトプット (紹介と説明)した人数だけです。 毎日10人に説明する! 毎週50人に説明する!! 毎月200人に説明する!!! 毎年2000人に説明した!!!! たったこれだけ。   数字を見ただけでも 購買意欲(買いたいきもち)を かきたたせてくれそうです。 どこに転職しても 十分やってけそうです。 セールス力が高いひとは どの業界でも通用するんですね。   ...
0 DownloadsDownload