数字に強い美容師さんをつくる方法

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

美容ディーラーです,おはようございます。

前回一度だけ(2時間)王のブログから玉座を奪取したとき,
懇意にさせてもらってるクライアントさんからお祝いのTELを頂きました。

そして更にはフェイスブックに投稿までしてもらい
・・ホント感謝です。

お祝いTELを頂くキッカケとなった記事↓↓↓
お客さまの再来率を2割増しする方法

↓↓↓お祝いTELを頂いたクライアントさんのお店
宇都宮で一番人柄がイイ美容室

技術的,薬学知識的なコトは一切わかりませんが,
彼の人柄の良さは私の今までお会いした
美容師さんの中でも,5本の指に入るほどのかたです。

彼のような美容師さんがもっとたくさん居たら宇都宮,
いや北関東の美容業界のレベルは2段階アップすること
間違いないでしょう。

そんな途方もない想いを胸に秘めながら・・・

今日は美容室で一所懸命働く
スタッフさんの給与についてお話しさせて頂きます。

いまあなたの美容室ではスタッフ(美容師)さんを
雇用されていらっしゃるでしょうか?

1990年代のバブル崩壊後,多くの若い方は
これから手に職を・・ということもありました。

美容師さんになる為に美容学校へ進み,
美容師免許(当時は県知事発行)を取得して,
イチ美容師さんとして美容業界に貢献されてきました。

(当時の男女比率は女性:男性=8:2)

しかし,時代が変わりここ最近,多くの若い方たちは,
より安定した公務員や会社員を求めるようになり,
社会保険や厚生年金未加入で労働(拘束)時間の長い
美容室への就職を避ける傾向にあります。

前にもお伝えさせてもらったとおり,
美容室には終身雇用がありません!

004

従って多くの美容師(特に男性)さんは
なにかと支出の多い30歳前半(家庭を持ったり,
教費や家のローンを抱えるため)までには
他業種への 転職 か 独立開業を迫られます。

技術に関して言えば,講習会や勉強会などへ多く参加して,
研鑽されているかたは非常に多いです。

・・が,こと経営(売上,利益,経費とリスクの管理)に関しては
勉強をされている方が少なく,税理士さんや会計士さん,
さらには経営コサルタントに任せっぱなしというかたもいます。

ですから当然のことながら,スタッフさんへの給与配分についても,
前の美容室での経験,もしくは士業(税理士,会計士)さんの
言うがまま・・という状態です。

自分の得意でない分野(数字的な管理)に報酬を払い,
行なってもらうコトを全く否定しているわけではないんです。

まずは経営者さんたちが少しでも理解して実践した上で,
依頼することにより,その対価が安いのか高いのか?
という判断基準をもって欲しいんです。

何軒かのクライアント(懇意にしている美容室)さんの
バランスシート(通称BS=貸借対称表)を
拝見させて頂き,自分なりに勉強したこと体験したことをもとに
アドバイスさせて頂くこともあります。

その中で今後,美容室のスタッフ雇用体系は
大きく二つに分かれていきます。

事業を拡大して店舗を増やし,
株式会社へと組織化して,
福利厚生を充実させていく美容室。

(社会保険,厚生年金,労働保険,労災への強制加入)

反対に個人経営の美容室で働いているスタッフさんに
年始(2月 ~ 3月)に(白色)確定申告を
おこなわせる美容室です。

shusi_uchiwake

株式会社になっていく美容室は
今後の経済情勢から予測してもひと握りで,
殆ど(約8割の美容室)は後者の方を
選択せざるを得ないと思われます。

[栃木県内でも(白色)確定申告を推奨しているチェーン店があります]

確定申告をおこなうメリットとしては,
スタッフさんの年間に掛かる必要経費
(通勤費,講習会費,カットウィッグ代やシザース購入費など)
を計上できることにあります。

そうするコトによって美容師さんの
平均年収267万円(2013年度)から考えれば,
平均を下回るアシスタントさんやパートタイマーの方は
親御さんや配偶者の扶養範囲内に入ることも可能です。

(例:30歳越えている男性美容師さんで
年収200万円以下という方も結構いらっしゃいます。)

毎年,昇給やそれに伴う離職に頭を悩ます
経営者さんの方にとっても良い環境ではないでしょうか?

そして確定申告を体験されているスタッフさんが
独立された時も 数字に強い経営者 として,
売上はもちろんのこと,利益や経費管理,さらには確定申告まで
自分でこなしてしまう経営者思考がすでに出来ているんです。

編集後記:

技術と同時並行して数字管理能力を
養っていくことが,これからの独立開業できる
美容師さんの必須科目になってきますね。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)