はたらくスタッフの価値高騰!はね上がる美容室求人市場

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

「どこかに美容師
(スタッフ)いませんか?」

「美容師(スタッフ)を
紹介してくれませんか?」

美容室にもっともちかい
立ち位置で仕事をする
美容ディーラーのみなさんなら

この言葉は耳にタコができるくらい
聞いているでしょう。

まぁフリー(あたらしい
職場をさがしている
無所属の美容師)のかたなんて
めったにいないのが現状です。

ここ5年・・
異常ともいえる
美容室増加にともない

「はたらくスタッフ(美容師)」不足は

美容室経営者の第一の課題です。

どこかにスタッフはあまっていません!

3551

画像参照元:

上の図をみると
わたしの住んでいる
宇都宮市は人口50万人 =

人口10万人あたりの
美容師数395人×5 =
1975人

宇都宮市の美容室軒数が
およそ1200軒とすると

1975人÷1200軒 =
1軒あたり1.64人

もちろんプレイングマネジャー
(経営者 兼スタイリスト)
である美容師もふくみますので

じっさいに雇っている
スタッフ数(0.64)は
かぎりなく0(ゼロ)に
ちかいんです。

美容室の売り上げは
スタッフの人数で
変わってきます。

ひとりでの営業では
限界値もあるていど
きまっています。

はたらく美容師スタッフは

いま3人以上をかかえる
美容室にとって・・

2店舗・3店舗と
増やしていこうとしている
経営者にとって・・

ノドから手が出るほどほしい・・

・・でも集まらない

・・というのが現状なんです。

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

代理人制度(エージェント)が『夢の実現』を加速させる

あたらしい挑戦に
期待をふくらませています。

美容業界に身をおくこと
累積で22年

美容ディーラーとして独立してから
7年の月日が過ぎようとしています。

求人誌や求人サイトも
あまたとあるなかで

「美容室業では
働くひと(スタッフ)が
ホントに足りません。」

給与・社会保険・厚生年金・
労働保険に労災・

年間休日や労働時間などの
はたらく条件がととのっている
美容室も増えてきました。

それでもスタッフの
転職サイクルは短いままです。

スタッフが定着しないのは
雇用する側(美容室)が

雇用される側(スタッフ)の
満足感を得ようとしてないから・・
のひと言につきます。

雇用されている美容師さんが
言葉にできない要望を代弁する!

あなたの価値を
すこしでもたかく
評価してもらえる
美容室をさがし
必要とあれば面接や交渉も代行する。

プロ野球や外資系企業・
最近ではアパレル業界でも
必要とされてきている
エージェント制(代理人)です。

ファッション業界でありながら
求人雇用に関しては
遅れをとっている美容業界でも

「はたらく美容師さん」の
価値はとっても高いんです。

美容師スタッフのみなさん

「あなたの夢はなんですか?」

「何年後に叶えられそうですか?」

「いまのお店に所属していれば
『夢の実現』は近いですか?」

もし答えがみつかっていないなら・・

『夢の実現』を応援してくれる
パートナー(=経営者)には
まだ出逢っていないのかもしれません。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)