あなたの人生のターニングポイント(転換期)はいつですか?

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

なにかのご縁で選んだ仕事なら
渡りきる覚悟で望まなきゃ損だと
思いませんか?

与えられた仕事を覚悟
(最初は行動のリスク・
つづいて時間のリスク・
最後にキャッシュ「お金」リスク)
をもって渡りきってしまえば

あなたの挑戦する意識を
高めてくれます。

個人(経営)で動きはじめると
最初は自分の稼ぎもロクに
でないことってありますよね。

わたしも独立当初は
いろんな紆余曲折を経て
いまの自分があるわけです。

(紆余曲折:物事が順調に運ばないで
こみいった経過をたどること
“コトバンク参照”)

・・毎日仕事を5時に切り上げ
5時半から午前3時まで
カラオケBOXで
バイトをしていた時期も・・

決して順調にここまできたわけでは
ありません。

会社に所属していたときは
会社のチカラ(創業からの実績や信用)
をまるで自分がつくってきたような
勘ちがい・思い上がりを
していたときも多々ありますした。

自信過剰なあまりまわりがみえなくなり
さらには会社のせいにして
自分の不満をつのらせていました。

社員時代,仕事や遊びを一から
教えていただいた恩師でもあり
公私にわたってお世話になっていた
WTさんのひと言・・

「きみは組織に所属していては限界があるかも・・勇気をもって独立起業したほうがもっと大きくなれると想う」この言葉が人生ターニングポイント(転換期)でした。

2232372216543312d95b6826970b601f_s

独立してからの1年間
すべて(方針・行動・時間)
が自由な反面

プロセス(過程・行動)よりも
結果(売上・利益)に
こだわらなければ食っていけません。

仕事の質よりもたくさんの量を
とっていきました。

独立してから5年目
仕事量が増えていくにともなって
いろんなかたと出会い,

さらには自分の知らない世界で
活躍されているかたとも
つながっていきます。

自分よりもひと回りふた回りも
でかいリスクを負って
成功をおさめているかたには
尊び敬いの姿勢をもって
教えを請います。

成功者との交流は
視野(世界観)をひろめ
トレース(ものまね)する
ことによって経験値がふえ
結果として時間的・経済的な
余裕を与えてくれました。

出逢いは予想だにしなところから
突然訪れます・・

でも見逃してしまうか?
無視してしまうか?は

そのときのあなたの器量
(受け皿)で決まります。

とくにわたしのいる
美容業界という流行業でありながら
閉鎖された業界では

いくら知識を深めることはできても
視野(世界観)拡める
機会(チャンスゲイン)は
そうたやすくおとずれません。

いち社員(スタッフ)であれば
なおさら受けいれられないでしょう。

でも勇気をもって決断したとき
ガムシャラに行動にうつしたとき
選んだ道を渡りきる想いがあれば

おなじ価値観をもったかたが
あらわれて応援してくれるという
事実をあなたにも体験して欲しんです。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)