ワードプレスをカスタマイズするときの最低限の注意

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

資金があるなら
ホームページ業者に・・

無ければ自分で学び,
実践するしかないでしょう。

1年前までは,
ワード(文書作成ソフト)や
エクセル(表計算ソフト)さえ,
使いこなせなかったわたしが,
ワードプレスに出会い,

HTML(ホームページの
動作や機能),
CSS(ホームページ上の装飾,
文字色やリンクの色)を,
グーグル先生に教わりながら

自分のサイトに
いろいろなことを試してきました。

74b9846933509665786233535dd5d5a7_s

1年ほどまえに
ワードプレス無料テーマ
「スティンガー3」に
運命的な出会いをしました。

WordPressテーマのSTINGER3公式サイト

基本的にシンプルな
つくりながらもSEOにもつよく,

拡散してもらうための
ソーシャルメディアのボタン
(フェイスブック,Twitter,
Google+,はてブ)も
標準装備されています。

さらには関連記事表示,
ページャー機能も搭載されているので
余計なプラグインをいれる
必要がないんです。

(目的別にそろっている
便利アイテムのプラグイン・・

意外とプラグインによる
トラブルが多かったりもします)

ワードプレスを始めたい・・
でもお金をかけたくない!

というわたしのようなかたには
とてもおすすめです。

ただスティンガー3は,
無料でだれでもつかえるあまり,
そのままつかっていると,
いろいろなブロガーさんと
被ってしまういます。

個性をキラッっと光らせるには
やはりカスタマイズ(改良)
は必要不可欠だと思います。

記事の数や質もさることながら,
外観にも手をいれていきましょう。

ただテーマ編集のさいには
FFFTPソフトの
ダウンロードはしておきましょう。

コードをいじって画面まっ白は
経験上ココロが折れますから。

FFFTPのダウンロード| 窓の杜ライブラリ

FFFTPソフトの
設定はこちらを参考にどうぞ

今さら聞けない!FFFTPの使い方 | TechAcademyマガジン

広告:ワードプレスって
難しくなかったんですね,
まったくの勘ちがいでした
(G美容室Mさん)

要はワードプレスは
サーバー(Web)上のものなので,
下手げにコードをいじってしまうと
とり返しがつかない場合がありますので

パソコン内にフォルダとして
バックアップをとっておくと,

「 画面がまっ白 」
「画面に不可解な文字の羅列」
というトラブルがおこったとしても

FFFTPソフトをつかって
保存しておいたPHP
(ヘッダー・フッター・サイドバー・
シングル・ファンクションなど)を
アップロードすれば
初心者でも復旧が可能なんです。

パーツごとに編集が可能なところも
ワードプレスの魅力なのかも
しれません。

スティンガーをつかって
カスタマイズをされるかたは
FFFTPを設定して
かならずバックアップは
とっておきましょう。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)