気遣いが細やかな美容室は季節感で注目を集める

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

皆さんのお店では
季節感出してますか?

今回のテーマは
ほとんどのお店が
出来ていると思いますが
念のためにということで
お伝えしたいと思います。

120a0682f1c7725e9cfe00f423a4e8ae_s

春・夏・秋・冬
暑さ,寒さ
風や光などの季節感

これは接客業において
とても重要なことです。

たとえば
クリスマスであれば

お店に大きなツリーを飾ったり,
店内の音楽をクリスマス風に変えたり

お正月であれば
門松を置いたり

ハロウィンであったら
お店のスタッフが仮装をしたり

花火大会が近いのであれば
スタッフが浴衣を着たり

これらのことは
正直やらなければいけない!
ということは
まったくありません。

BUT(ですが)!!

お店で季節感を出して
営業していると
こんないいことがあります。

それは,
お店の前を通る人達から
気づかいのあるお店なんだなぁ・・

と思っていただける
ということです。

どういう意味かを
わかりやすくお伝えしますね。

スポンサーリンク:
[ad#ad-2]

美容室においてやるべきことは
ご来店されたお客さまの髪を
きれいに!かわいく!!
かっこよく!!!することです。

でもこのような美容室は
23万軒あります(すべて)

正直,飾りや仮装は
やらなくてもいいこと。

ただ,本来関係ない所まで
手をかけられるということは
細やかなお店であり,
接客もきっと丁寧にちがいないという
印象を与えられるんですね。

美容室は季節の行事に
関連しやすい業種。

少しの気遣いで好感度が
上がるのであれば
やるべきではないでしょうか?

“ ゲストブログ ”

当サイトのあらたな試みで,
美容業界でも指折りの
パワーブロガーで,

o064003561401861220089

手づくりPOPプロデューサー
“ 黒メガネ王子 ”さんに,
期間限定にて
代筆をおねがいいたしました。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)