美容室接客の鉄板!なぜ男性は女性に弱いのか?

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

お客さまを捉えるには
頭のなか = 
考えかたのちがいを
理解することが大切です。

男性目線での
記事だと思って読んで下さいね!

あなたは口喧嘩を
奥さんや彼女とした時
何回ぐらい勝てますか??

ほとんどの男性が
女性にかなわない
ということをよく聞きます。

これにはちゃんと
科学的な根拠があります。

脳の仕組みです。

女性は右脳と左脳を
つなぐ“ 脳梁 ”と
呼ばれる部分が
男性より太く,

そのため右脳で
とらえた情報や感覚を
すぐに左脳に伝達し,
言語に置きかえる
能力が高いのです。

だから,女性は感じたことや
イメージしたことをすぐに
口に出すことができ,
その行為を維持することが
できるわけです。


スポンサーリンク:
[ad#ad-2]

一般的に男性は左脳型
女性は右脳型といわれています。

こんな経験ありませんか?

9ac245a7

新しく家電製品を
購入したさいに
男性は説明書やマニュアルを
しっかり読んで理解してから
使い始めますが

奥さん,彼女は触ったり,
操作しながら覚えていく。

・・ということは,
男性や女性によって
提案方法を変える必要が
あるというのは
もうお分かりですね??

男性を
ターゲットにするなら
具体的な使用方法や
特長を詳しく説明した
文字中心の説明が効果的です。

女性をターゲットにするなら
最初に右脳に訴えかけるように
イラストや写真を使って興味をひき

キャッチコピーで
一気に気分を盛り上げるのが
効果的なんです。

*ただし,たとえ女性が
右脳で捉えた情報をすぐに
左脳に渡す能力が高いとしても

脳にちゃんとメッセージを
伝えるために,
その後のコピーで
サービスや商品に対して
きちんと説明することが
必要だということは
忘れないで下さいね!

美容室に
ご来店されるかたの
ほとんどが女性です。

難しい言葉よりは
まずはインパクト!
これが鉄板です!

今日はは男性と女性の
脳の違いについて
書かせていただきました。


“ ゲストブログ ”

美容業界でも
指折りな
ブログ愛好家に
執筆をおねがいしました
(´∀`)

“ 黒メガネ王子 ”
売れるPOPつくりや,
美容室ソーシャルメディアの
大切さをつたえるひと

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)