美容師としての対価をさげてしまうメニューは捨てましょうか?

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

美容室経営者がぶち当たる悩み

おひとりさま美容室が
捨てるメニュー,
拾わなければならない
美容師の価値

このまえ,とある美容師のかたから
あるメッセージをいただきました。

“ こんにちは,
宇都宮の美容ディーラーさん,
わたしは ○ ○ 県にて,
ひとりで美容室を開業しています。

いつも集客や
売り上げアップについて
頭を悩ませ,

ヘアカラーや
パーマのキャンペーンを
おこなったりしていますが,

なかなか思うような結果に
つながりません! 

こちらのブログを
知り合いよりすすめられ,

休みの日の講習の合間に
よく拝見させてもらってます ”

すこし省略しましたが,
おおまかな内容です。

当ブログも最近は,
美容師さんの座学の講習中や,

美容ディーラーや
メーカーの会議中に
ご覧になられているかたが
多いようです。

1551ca1c3c7b4dc8e11513c38ddcf2fd_s

足かせになっている美容室メニュー

今回のメッセージは,
いただいた美容師さんだけの
問題ではなく,

おひとり,または2~3人で
営業されている美容室が,
つねに抱えている課題なんです。

個人の美容室に感じるのは,
とくにメニューがおおいことです。

それも月に1度,
でるかでないかの
“ 神だのみメニュー ”を
おいておくのはムダですよね。

美容室メニューのなかでも,
時間コストがかかるわりには,
料金がいただきにくいのがあります。

そう,“ 縮毛矯正 ”です。

縮毛矯正というと,
髪型,髪の量によって,
2時間半~4時間もかかってしまう
時間効率のわるいメニューです。

1時間あたりの,
人件費(施術者)が安ければ,
1万5000円でもいいですが,

けっしてスタイリスト,
ましてや経営者がするべき
メニューではありませんよね。

そして,縮毛矯正は
ヘアカットや,
パーマのように

“ 型(フォルム) ”よりも,
“ 面 ”がキレイか?
否か?だけの仕事です。

・・ということは,
デザインよりも
“ 結果重視 ”のメニューで,
よりクレーム率が高いんです。

縮毛矯正を捨てますか?それとも・・

bf73b9e9c0029fcb9ca8dad5314bc3ca_s

縮毛矯正を
されるかたのほとんどは
過去に履歴があるかたばかりで,

スタッフが付きっきりになるため,
予約の取りかたにも気をつかいます。

縮毛矯正の予約が入ってしまうと,
パーマはもちろんのこと,
ヘアカラーやカットさえも
予約がいれられません。

縮毛矯正4ケタ時代
(9999円以下)に,

あなたの美容室では,
本当に残すべきメニューなんでしょうか?

4ケタの価格で,
4時間も掛かってしまったら,
時間対価は2500円の
仕事になってしまいます。

個人,とくにおひとりさまの
美容室で大切なのは,

お客さまひとりあたり単価,
お客さま稼働率(回転率)を
上げていくことが必須テーマです。

スポンサードリンク

“ 縮毛矯正 ”は安売り店にまかせる!
もしくは5万円以上の縮毛矯正メニュー!

どちらか選ぶときが,
すぐそこまできています。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)