トリートメントがバカ売れするPOPは,マイナス言葉を上手につかいこなす

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

美容室への集客にもつかえる,
売れてしまうPOPのつくりかた。

ネガティブ
(マイナス)な
言葉を使いこなす!

すべての商売や
ビジネスにおいて,
ネガティブ(マイナス)な
言葉というのは
あまり好まれませんよね。

どんな反応があるか
コワい・慣れない・・
というのが理由です。

ただいまはお客さまが
会社という存在を
まったく信用しない
時代になってしまいました。

だからいい言葉ばかりを
ならべても

“ 本当に? ”
と疑われてしまうんです。

sub20

かえってネガティブな
言葉をつかうことで

お客さまは
とても興味をもって
もらえる可能性があるんです。

たとえば
“ 好ききらいを
ハッキリ言ってしまう”

例:男性のわたしは,
この甘い香りがに苦手です!

でもウチの女性スタッフは,
みんなが大好き!

ピシッとした
女性のかたにおすすめです。

好みというのは
絶対ではありません。

でもそれは,
自分とは好みがちがう
相手にアピールすることが
できるんです。

“ 一瞬
マイナスの言葉で
ドキッとさせる ”

例: もう無理ぃ~!
このトリートメントは
手ばなせない!

“ もう無理 ”
ネガティブな言葉ですよね?

でもここでは
“ 好きすぎて手ばなせない ”
という意味でつかってます。

ほらねぇ~
ネガティブ(マイナス)な
言葉も使いかたによって

まったく意味合いが
変わってきますね。

“ ゲストブログ ”

o064003561401861220089

当サイトのあらたな試みで,
美容業界でも指折りの
パワーブロガーで

手づくりPOPにもくわしい
『 黒メガネ王子 』さんに

期間限定にて
代筆をおねがいいたしました。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)