人があつまる美容室POPは,言葉あそびからはじまります

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

集客できる,
注目をあつめる
美容室POPのヒミツは
“ 言葉あそび ”にあります!

img_1

いまからでも
すぐに使える
POPのキマリごとを,
いくつかたとえて
ご紹介させてもらいますね。

1:日常でつかわない
“ 文字 ”を使う

キレイな言葉のならびは
見やすいですが,
響きにくいという
デメリットもあります。

見慣れない文字,
あれっ?
なんだかこの文章
おかしいなってぐらいが
お客さまはとても
興味をもっていただけます。

2:言葉のリズムをかえる

例,にがいお茶だけど,ウマい!

・・・よりも,
“ ウマい,でもニガい! ”と
言葉の前後を,
いれかえることで
まったく例のない
伝わりかたをします。


3:ロングセラーは歴史をつたえる

例,昔ながら・・
ずうっと売れてます!

ロングセラーだから,
当たりまえなのですが,
昔から売ってる
イッピンには歴史があります。

あなたのお店でもありませんか?

そのことをフツーに
“ ロングセラー ”と
書くのではなく,
“ 昔ながら・・
ずうっと売れてます ”と
書いてみましょう。

そのことにより,
その商品をえらび,
目をつけた
あなたの視点が,
とがって見えるので
とてもに効果があります。

C5C1B8C0A5B2A1BCA5E0A1A6A5E9A5A4A5C0A1BC

4:だれよりもさきに
先手を打つ

例,今夜のお風呂から,
スグに使って下さい。
髪の感触が3秒で変わります!

ヘアケアはキホン,
お客さまがお風呂に入ったり,
あがってからつけることが
多いですよね?

効果だけを書くのではなく,
使っている一瞬を,
イメージさせてあげる

=(イコール) 

先手を打って
書いてあげること!で
お客さまは使ってみたいという
キモチになります。

いかでしたか?
POPが書きたくなってきたでしょう。

今日は売れるPOPの
4つのキマリごと
についてご紹介しました。

“ ゲストブログ ”

当サイトのあらたな試みで,
美容業界でも指折りの
パワーブロガーで,
手づくりPOPにもくわしい
“ 黒メガネ王子 ”さんに,
期間限定にて
代筆をおねがいいたしました。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)