変化するミーティングは20代の美容師を成長させる

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

ココロが疲れるミーティング

美容室のミーティングは
ムダですか?

教育熱心な美容室ほど,
トップの固定観念
(アタマの固さ)がつよすぎて,
ミーティングがたのしくないんです。

e1d876c616d19c5d4c37cf1cbdc5698d_s

大手美容ディーラーの
社員時代にいろいろな
美容室のミーティング
(店内会議)に
参加させてもらいました。

毎月の定例ミーティング,
キャンペーンや企画会議,
講習会や勉強会の日程の
打ち合わせなど。

月間の売り上げや
指名数などの
資料をもってきて,

ああでもない,
こうでもないと
話しあったのを思いだします。

当時はいまほど美容室も
多くはなかったので,

企画を考えておこなえば,
ある程度の結果がでました。

旧知の美容室スタッフの
話しを聞いていると,

最近のミーティングは,
売上報告をさせて,

それに対してどうするか?

目標に対してはどうなのか?

そして最後はかならずと言って,
経営者の独演会で
終わってしまうそうです。

経営者の想いや方向性を
伝える場は
いまの美容室経営において
必要不可欠です!

ただ,そういうのは
ミーティングという
せまい場所でなく,

ホテルの会場を借りて,
入社式や新年会などを
ふくめた“ 政策発表 
= 決起集会 ”として
おこなうほうがいいんです。

どうしてって?

一年の計(方向性)は,
はじまりにつたえることが
とっても大切だからです。

スポンサーリンク:
[ad#ad-2]

成長させるためのミーティング

10年ほどまえ,
わたしは埼玉県のとある
美容室チェーン店を担当していました。

お店の数は県内に
6店舗ほど構えていて,

担当当時は,
店長同士の交流もなく, 

おなじグループなのに,
それぞれが独立したような
統一性のないお店でした。

オーナーから
相談を持ちかけられて,
わたしがお願いしたことは5つ,

1:毎月の第3月曜日に
必ずミーティングをおこなう。

2:月例ミーティングの場所は
必ず開催する場所を変える。

3:開始時間と終了時間は
必ず守る。(予約も調整する)

4:ミーティングで決まった
企画やイベント,キャンペーンは
必ず実施する。

5:オーナーは参加せず,
ミーティングの代表者
(交替制)が後日,
必ずレポートを提出する。

始まった当初は,
どこにでもあるような,
売り上げや指名数の
報告だけの
つまらないミーティングでした。

ただミーティングの終わりに,
各スタッフが
気になったスタッフに対して
良かった点を
『 褒める 』コトで
3回目あたりから変化が・・

日常のサロンワークでは
伝えることが
なかなかできない

褒められたスタッフは,
また褒められたいので,
意識して行動するようになります。

こちらにもスタッフ成長のヒントが隠されています|あなたの美容室をキラキラと輝かせる魔法

ミーティングに1番大切なこと

オーナー(経営者)の
目を気にせず,
それぞれの
スタッフ同士が
褒めあうことで
場をなごませ,
いろいろな意見や悩みを
交わしあえる時間にしましょう

1年間(最低12回)
つづけてみると,
ミーティング後の雑談会なんかも
自然とくわわり,
はじめるまえとは
たしかに変わってくるようです。

広告:美容師,エステシャン,
ネイリスト専用のスキルアップを
受けてみませんか?

もしもあなたのお店の
ミーティングが意見の
出し合えない環境なら,

“ 場所を変える ”

(市役所や公民館の会議室など・・
飲食店はなるべく避ける)

“ 時間を変える ”

(予約がはいっていない
昼間,または開店1時間前)

“ 雰囲気を変える ”

(会議の進行役を交代制,
1名は不参加というのも効果あり)

“ 参加メンバーを変える ”

(信頼できるお客さまの参加,
オーナー・または店長不参加)

変化をためすコトで
解決するかもしれませんね。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)