美容室ポップはなぜ,メーカー製よりもオリジナルがいいの?

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

なぜ? どうして?
ポップ“POP”はオリジナルが
いいんですか?

前回の記事:
“ 美容室で注目されやすいPOPの書きかたとは? ”

皆さん、こんにちは。
黒メガネ王子です。

さて今回から
ちょっとPOPを
実践的な内容に
していきますね。

先日,美容ディーラー
(代理店)のかたと
お話させて頂いたとき,

美容室さまから
こんなことを
よくお願いされるという
話になりました。

「この商品のPOPってないの?」

もちろん,その商品を
お客様にお伝えしたいと
思ってのご要望だと
思うのですが,

実はコレって
すごくもったいないんです!

なぜか(why)?

メーカーのPOPというのは,
あるていど,万人ウケするように
つくられています。

どんなお店でも,
どんなお客様にも伝わるように・・

img_01

例えばよく美容室で
おいてある
こんなPOP

“ 傷んだ髪を集中補修!
○○成分配合でしっとりサラサラ ”

万人ウケしそうな
POPですが
深くは響きませんよね?

お客様からすれば

「ふ〜ん。」

と言った感じでしょうか?

以前のブログでも書いていますが
昔と今では環境が違います。

ということは
お客様に響く言葉も変化しています。

それはあなたのお店に
ご来店頂いている
お客さまもそうです!

となると,
メーカー作成の
POPをそのまま置くよりも
自分たちでつくった
手書きPOPの方が
お客様には断然,響くワケです。

といわれても
何を書けばいいのか分からない

そんなかたも多いでしょう。

という訳でいよいよ
次回からPOPの書き方について
ご紹介させて頂きます!

“ ゲストブログ ”

当サイトのあらたな試みで,
美容業界でも指折りの
パワーブロガーで,
手づくりPOPにもくわしい
“ 黒メガネ王子 ”さんに,
期間限定にて
代筆をおねがいいたしました。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)