興味ありますか?傷ませないヘアカラーをする美容室

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

コメントを頂いた美容人との出会い

会ってきました,
次世代型美容師さんに・・

9bc4018f64a4d8a3a23f06a698ee05ab_s

キッカケは先日の記事に
いただいたコメントでした。

美容室とホームカラーと専門店,これからさきの集客パワーバランス

こちらの記事に
コメントを頂いた

“ 傷まないカラー ”の
できる美容室のKさま。

“ ”の言葉に
美容ディーラーとして,
興味を惹かれ,
かれのお店にうかがってみました。

かれのお店は
都心から2時間,
わたしの住む街,
宇都宮から東北道,
首都高を乗り継ぎ

ゆうに3時間ほどかかる
千葉県のとある町にあります。

お店の内外装は,
アンティークを
モチーフとした
ごく普通の美容室です。

20代後半のかたで,
経営者をふくめた
2人だけの美容室。

開業してから
3年目になるそうです。

Kさまとお会いして,
美容室における
話題をひととおり話したあと,

本題である
“ 痛まないヘアカラー ”の
話へ・・

彼のハナシのなかで,
興味を抱いたのは,

彼の口から

「美容室とホームカラーには
ほとんど差がありません!」

「もちろん美容室同士の
ヘアカラーにも差がありません!」

「デザインや似合わせというのは
美容師側の自己満足です!!」

という意外な言葉がでたことでした。

スポンサーリンク
[ad#ad-2]

進歩したヘアカラー剤が生んだ弊害

ヘアカラーという薬剤は,
大手美容メーカーの
開発の進歩により,
使いやすさが
格段に上がりました。

しかしそれはヘアカラーという
メニューがお客さまを
美容室からホームカラーへと
引きはなしてしまう
結果となっています。

美容師さんへの
“ 使いやすさ ”を
追求したことが
裏目に出てしまったわけですね。

しかし,Kさまは

「 ヘアカラーこそ
美容室が責任をもって
おこなうべき! 」

という想いから,

勉強や研究をかさね,
いまでは

「スキンケア剤を
ベースとした
傷ませない,染みない,
臭わないヘアカラー」

のみでお客さまに
あたっているそうです。

勉強と研究をしなければ,
使いこなせないヘアカラー。

「 だれでも
簡単に使いこなせる
カラー剤でないからこそ,

他店との差別化,
しいては独自化に
つながるのでは
ないでしょうか? 」

69a6429eea0424efba52a4064465d6d5_s

不の解消ができる美容室のメニュー

「わたしたち美容師は
コダワルのが好きな
ひとたちの集まりです。

でも,コダワル方向が
まちがってしまうと

“ お客さまの再来 ”に
まったくつながらない
結果になってしまいます」

1:
「“ 不満 ”“ 不安 ”
“ 不便 ”“ 不快 ”

“ 不 ”の解消ができて,
お客さまからマル(○)
(=再来店) を
いただけるんです。」

ちなみにKさまの
ヘアカラー再来率は
この“ 不の解消ヘアカラー ”
を導入してから
90%を超えるそうです。

さらにはブログをみて
来店するかたが
一気に増えたようです。

ヘアカラーによって
起こりうる弊害
(傷み,肌トラブルなど)
に対してなやむ
お客さまが千葉県内外より
このお店に集まる理由は
“ 1 ”にありそうです。

みんな勘違いしやすい!「色」と「艶」|ベリーズカラーを取扱う千葉県の美容室

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)