ソーシャルメディアの限界,注目される美容室はなにをする?

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

ソーシャルメディア集客の温度差

美容業界で目立つためのSEO

美容室でも,
ブログやフェイスブック,
twitterを使いながら

ソーシャルメディアによる
お店の宣伝や集客に
つなげるために
やっているかたが
ホントに多くなりました。

競争率の激しい都内では,
twitterからフェイスブック,
フェイスブックからブログ,

ブログでもオウンドメディアを
使った独自のサイトに
アクセスしてもらう仕組みで
成功している美容室もあるようです。

地方都市,宇都宮では50万人を
超える人口がいますが,
Wi-Fiなどのインターネット環境が
整っていないということ。

そしてすべての行動が
車社会というのもあり,
インターネットに触れる機会が
いまだ低いのが現状です。

美容室のブログに関しても,
無料のアメブロを
使っているかたが多く,

オウンドメディアの言葉さえ
知らないかたが多いんです。

家賃や人件費などの固定費が
都内よりも低いため,

ソーシャルメディアによる
集客を考えなくても,
成り立ってしまいます。

(年々,開店される軒数は多いが,
閉店するお店はほとんどない)

集客に関しても,
徐々に緩やかな下降線を
たどるので実感しにくいんです。

8cecc761360856379dc8b69361af9e29_s

だからアメブロから乗り換えました

話は戻りまして,
わたしがオウンドメディアを
使う理由・・

それはソーシャルメディアの
代表格であるアメブロに
限界を感じたから。

1:既定のテンプレートから
はじめられるので
カブることが多く,
差別化しにくい

2:有名人がつかうためのブログで
無料のため広告掲載もハンパなく
多いので逆にマイナスイメージに
なりやすい。

3:アメブロが適度な
SEOを施してくれるので,
考えなくても上位表示させやすい。
・・でも,似たような形態の
美容室も同時に掲載される

4:規約が厳しすぎて,
いつ削除されてしまうのかは
アメブロ次第。

無料ということは,
提供している会社の方針
ひとつで決まります。

ブログにどんな広告を
いくつも掲載しようが,
誤って削除しようが,
文句は言えません。

cf56b5d395607c64eb6f46220f340095_s

オウンドメディアでコンテンツを積み重ねる

100回言います!
ブログは大切な資産です。

100記事書こうが,
1000記事超えようが,
無料のブログサービスを
使っている以上,
削除されてしまったら
そこでおしまいです。

テキストメモなどに,
保存していれば
復旧も可能ですが,
記事が多ければ多いほど,
作業もかなり大変なことになります。

反対にオウンドメディア
(独自ドメインによる情報発信)は
だれにも邪魔されることはありません。

自分の意思と考えかたプラス,
ちょっとした知識だけで
つくりあげることができます。

どんな記事を書こうが,
画像・動画を掲載しようが,
他者から削除されることがないんです。

日本全国,全世界に向けて
“ 個人 ”が想いや考えかたを
発信できる時代です。

オウンドメディアを
もっていないのはとても
もったいないということなんですね。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)