新しい美容ディーラーがつくる人脈こそ,業界を変えていく

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

美容業界における人脈の価値

美容界における人脈づくり

ひととひとのつながりが商売になる。

美容業界に20年近く,
身をおいているとイヤでも
多くの美容界のかたと
交流することが多くなってきます。

美容ディーラーという職種上,
美容室のオーナーをはじめ,

美容師さんや美容メーカーのかた,
広告代理店や同業他社の方々など。

そのほとんどが美容室に
かかわるかたたちです。

「人脈の多さが商売の成否を決める」

・・とおっしゃるかたも
いましたし,とあるビジネス書にも
書いてありました。

ただ,その人脈がホントに活きているか?
と聞かれれば,疑問?なのかもしれませんね。

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s

サラリーマン時代の憂うつ


わたし自身,
じつはスゴイ人見知りです。

初めて会うかたには
異様なほど緊張しますし,苦手です。

ただモノではなく,
自分への評価が
商売につながるのは
営業職や接客業しかない!
と感じています。

大手のディーラーに属していた
サラリーマン時代は個人よりも,
会社の評価を落とさないよう。

“ 会社に決められた商品 ”を
おおく販売するためだけに。

おおく販売することで,

会社からの評価 
> 取り引き先の評価

を優先して,
同僚よりも抜き出ること。

サラリーマンのかたは,
会社に守られているという
大義名分はあれど,

自分の考えかただけでは
行動ができないのが現実です。

当時のわたしも
カラダが疲れていくのと同時に,
ココロも前向きにはなれませんでした。

5a1bcc6190ac35e7be27b8c4baee495f_s

起業することで勝ち得たもの

個人で動いているいまは,
自分を求めている
美容室や美容師さんだけと
お付き合いさせてもらっています。

もちろん一見だけで,
終わっているかたも数多くいます。

(独立)起業した今だからこそ,
人脈は多さではなく太さなんです。

自分が身をおく業界で
90%以上,やりきっていないと
異業種交流をしても無駄なんです。

人脈は数より,特定のかたと
関係性の深さを築いていけば
価値の高い人脈は必然とできるんです。

自分を向上させてくれる
業界人と出会い,つながります。

老若男女かかわらず,
自分がつながっているかたに,
礼節(尊敬のココロ)をもって,
接するだけで人脈は増えていきます。

それも
“ 商売やビジネス ”に
おおきく反映する活きた人脈を
まわりが与えてくれるんです。

誰かが得をして,だれかは損をする!

活きた人脈にはありません。

お互いがウィンウィン(WIN×2)な
関係を築いていくからこそ,

永くふといビジネスパートナー
(商売の相棒)として
付き合っていけるんですね。

サラリーマンのとき
美容師さま > 美容ディーラー > 美容メーカー
《 古くからのパワーバランス(チカラ関係)》
( WIN or LOSE )

(個人)起業者
美容師 ≦ 美容ディーラー ≧ 美容メーカー
( WIN and WIN )
《 あたらしい商売の産生と仕組み 》


2015年から美容ディーラーの
あらたな価値が求められています。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)