王道ですか?それとも定番?注目をあつめる美容室ブログのこれから

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

苦痛なのは正統派だけを見ている証拠

ブログを続けるって苦痛!

ブログをされている
若葉マークの美容師さんは
毎度,これを思っているようです・・

特に美容室でブログを
されているかたの
ほとんどはこれを感じていますよね。

「有名な美容室がやっているから・・」
 
「来店するお客さまへの情報発信になれば・・」

・・とはじめてはみたものの,
なにも変わりません!

ましてや新規客の
来店なんてありゃしない!

あなたはそんなことを
感じながらやられている?

わたしもソーシャルメディアの
キッカケはブログでした。

日々,見られているのか?
見られていないのか?

そんなモヤモヤと戦いながら,
夜な夜な記事を更新していました。

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s

ある日突然,“ 沸点 ”が訪れる

よく美容室で
「 ブログっていいんですか?」

「 おれもやってみようかな?」

という言葉を耳にします。

スタッフ全員がIDをとって
それぞれが更新したり,

お店の共用ブログを使用して
持ち回りでやってみたりと
いろいろです。

はじめた半分が1ヶ月でやめ,
さらにその半分が半年後に脱落。

そして一年後には
月に1~5前後の
情報だか,なんだかわからない記事。

100人のうち3人“だけ”が
定期的に更新しているのが現状です。

ブログに関わらず,フェイスブック・
LINE・twitter,YouTubeなどの
ソーシャルメディア。

美容室経営や技術教育のように,
今日よりも明日,明日よりも1ヶ月後,

1ヶ月後よりも
1年後というように,
徐々に成果として表れるものではないんです。

インターネットの世界では,
ある日,ある時突然に
急激にアクセスが伸びたり,

一気に名前が知れわたる
ようになって,来店に
つながるという現象が起きます。

まさしく“ ブレイクポイント ”です。

ただこの沸点 = 
ブレイクポイント を迎えるためには,

工夫ネタ(記事)と
キャラ設定(魅せ方)が
必要となります。

どこにでもあるような美容室,
美容師さんブログでは
アクセスした時点でサヨナラなんです。

注目は“ 両端 ”にしか集まらない

“ 太陽 ”と“ 月 ”

“ 光 ”と“ 影 ”

“ 正義の味方 ”と“ 悪の組織 ”

があるように。

どちらの言葉も
皆さんは知ってますよね。

それではこれらの中間を
示す言葉はなんでしょうか?

正直,わたしにもわかりません。

1:
『 すべての美容室ブログが新商品の紹介,

新メニューの紹介,勉強会の光景,

なにかの施術後のモデルの写真 』 

だったら,また見たい!読みたい!
って思われますか?

逆に1:『・・』以外の
記事だったらどうでしょうか?

お気に入りカフェでのおすすめメニュー,

ネットで買ったグッズのレビュー(評価),

作った料理のレシピと写真,

俳句やポエム,自作の歌,

うれしかったこと,悲しかったコト など,

美容室と関係ないことを
載せてみると,

その他大勢の美容室とは
チョットちがいますよね。

94b26c4af5550722226adb46e6a87b4a_s

目線と視点をカエルことで変わる

カテゴリーの幅をひろげる,
いろんな一面をみせる,
喜怒哀楽の感情を入れる。

あなたのブログの
“ ブレイクポイント ”

これを誰よりも早く迎えるには・・・

“ 邪道 = 亜流 ”の道
またありなんです。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)