女性美容師さんだけが読んでください①

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

おはようございます,
美容ディーラーです。

先日,お話させて
いただいた記事 ⇒⇒

女性美容師さんの素晴らしさ

お話させて頂いたとおり,
わたしの過半数のクライアントが
女性のオーナーさまなんです。

実は個人経営として始めたころ,
最初に取引して頂いたのが
5人の女性オーナーさまだった
経緯もあり,
【 助けてもらった御恩 】 
という感情がベースにあります。

美容業界に活きる女性たちは,
商品と付き合うというよりも
人 対 人 の関係性,
まさしく任侠道映画のような

義理や人情を
とっても大切にされるかたたち
が多いんです。

そういうことで
今日は女性オーナーさま
“ だけ ”に捧げる記事をかきます。

美容室経営において 
店販売上 という
カテゴリーがあります。

じつは美容室の
平均店販売上比率は
技術売上と比較すると
10分の1以下( 約5~8% )が多く,

この構成比はスタイリング剤5割
(洗い流さない系も含む),
ヘアケア4割( シャンプーやトリートメント),

そしてそのほか
1割(重要項目)となっています。

ほとんどの美容師さん
( 特に男性 )が
スタイリング剤の
販売を好む傾向にあります。

これは自分のつくった
ヘアデザインの仕上げとして
使っているから非常に
ススメやすいのが理由です。

最近はヘアケア
(特に洗い流さないTR系)に
チカラを入れている
美容室も増えてきましたが・・

スポンサーリンク:
[ad#ad-2]

さてここで問題です?

来店されるお客さまは
月間ヘアケアにどれだけ
費用を掛けているのか?

ほとんどのお客さまは
ひとりに対して使う費用
( ÷ 家族の人数 )は
500円~1000円以下と
言われています。

さらには美容師さんとお客さまの
おすすめ商品に対する温度差・・・

それは,
“ お客さまはスタイリング剤を好まない ”
ということ。

スタイリングをする
(洗い流さないトリートメント,
ヘアフォーム,ワックス,スプレー 等)

使用日数は一週間のうち,
会社勤めのかたでさえ,
平均3~4日というところでは
ないでしょうか?

え,少なすぎる?
・・・そう少ないんです。

131114_make

バブル全盛期の頃は
前髪を立ちあげ,
ワンレンツヤツヤの
ヘアスタイルが主流だったので,
スタイリング剤もおもしろいように
売れた記憶もありますが,

いまはナチュラルをもとめ,
素顔ならぬ【 素髪 】を
好む女性が多いんです。

このヘアスタイルの傾向が
ヘアケアへ・・・

宇都宮の美容室では
エルジューダや
ソワンオレオリラックスのような
オイル系の洗い流さない
トリートメント中心の
商品販売にチカラを入れています。

じゃぁ,これにチカラ入れていけば・・

これでは多くの
【 同一商品取扱美容室 】
との差はないですよね。

どしても売りやすい商品は
多くの美容室だけでなく,
楽天やアマゾンの
ネットショップと被ってしまいます。

【 それじゃ何を
売っていけばいいんです?】

その答えは
この記事の序章に隠されています。

規定の1000文字を
超えてしまったので・・・
解説はまた後日にお話します。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)