心得ていますか?美容室ブログのリスクマネージメント

いいね!ならシェア願います

スポンサーリンク(10~12月期)
あなたのお悩み解決のヒントはココに!
読書は2刀流が楽チンです・・Kindleは持ち運びできる私だけの図書館。好きな時間、好きな場所で読書します・・13年にわたる書籍の販売で蓄積した販売数、カスタマーレビューの評価をはじめとする各種データをもとに、これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」を選定しました

Google内での優等生・アメーバブログ

ブログにもっとアクセスを集めるためには?

美容室ブログを運営されている
美容師の皆さん、
日々の記事更新お疲れ様です。

わたしも日々、
いろいろな美容室の
ブログを拝見させて頂きます。

その中でやはり目を引くのは
記事をパッと見て

最後まで読むか?否か?を
感じられるかどうか?

ということでしょうか?

とくに集客に繋げやすいという点では、
オウンドドメイン(ワードプレス)の
次に効果の高い無料ブログの
鉄板・アメブロ・・

最近ではGoogleが自由度のある
fc2ブログを嫌う傾向がある中で、
(アダルトやスパムブログに
利用されやすいのでドメイン自体の
イメージが悪いようです)

いま一度、規制は厳しいながらも
” 品質 ”という点では
Googleにもかなり高評価のようです。

2013年6月15日より、
FC2ブログ全体でGoogleから
嫌われるようになった模様。

ウェブマスターツールの
Fetch as Google,
サイトマップの送信も
保留のまま更新されない。
(送信は3日前に試した)

Googleフォーラムでも
話題にしている方も
(Fetch as Googleでエラー、
サイトマップ送信が
保留が継続している件について)。

投稿されている方は
FC2にも問い合わせたようだが、
問題は確認されずに様子を見ろ
といわれただけのよう。

ということは、
FC2が認識していないレベルで、
Googleからハブられている
可能性がある。

本当にFC2側が何も知らないなら、
Googleに再び認識されるのは
しばらく先かもしれない。

この現象は初ではなく、
昨年11月頃にもFC2ブログが
クロール・インデックスされにくい
(あるいはまったくされない)時期があった。

そのときも原因不明のまま、
いつの間にか問題なくなっていた。

ということで、
いちユーザーには
どうすることも出来ない状況に。

FC2ブログマジで終わってる・・・

とあるブログの記事を参照

Googleの検索サイトでも
【 美容室 ブログ 】という
キーワードを入力すると、
上位50位以内にアメブロの
ドメインが半分以上を占めます。

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

Googleからの評価こそ正しい評価

アメブロ内から来店に
つなげる方法はまた
後日お話しさせて頂くとして、
まずは検索の最大手である
Googleに表示されないことには
話になりません。

「 Google検索をそれほど
意識しなくても良いんでは? 」

と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、

いまや何かを探す、調べるにしても
Googleをほとんどの人が
使っているいるのも
まぎれもない事実なんです。

だからこそ、グーグルに好まれる
記事や情報を発信しなければいけませんよね。

アメブロはそれほどSEO
(検索エンジンに好まれる)対策を
意識しなくても、

サイバーエージェント
(アメブロを提供している会社)が
バランスよく、リンクを付けてくれたり、
ペタやいいね、読者登録による
良質なアクセスを流してくれます。

アメブロからホームページへ、
またはオウンドドメインの
メインブログへと、
アクセスを流すことは、

Googleからも勝手に
良質なアクセスが
集まっているということを
判断してもらえるんです。

(わたしのメインブログへの
アクセスはアメブロが3割以上を占めます)

さらには多くの著名な企業も
サテライトサイト
(メインブログにアクセスを
集めるための専用サイト)
として使っています。

ID-10011497

良質なアクセスを集めるハブ的な役割として

アメブロは目線を変えることで、
いろいろな可能性が広がってきます。

ただし、アメブロで
すべて済まそうという考え方だけは
少しリスクが高いかもしれませんが。

(商用利用禁止という
名目がある以上、
突然削除という痛い目に
遭わないようにしましょう。)

アメブロで集めた良質な
アクセスをどこに流すか?

アメブロで一生懸命、
記事を書き溜めている
美容師の皆さん、

メインのホームページ、
独自ドメインのブログサイトなど
削除されることのないウェブサイト。

一日でも早くあなただけの
ウェブサイトをつくってみては
いかがでしょうか?

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)