独立できない男たち

いいね!ならシェア願います

オーナーズボイス/ヘアライフグリーン代表 元野太智

おはようございます
美容ディーラーです。

実は昨日の記事
 [ 美容室メニューの落とし穴 ]をもちまして
参加させて頂いている
美容室・サロン部門の
ブログランキングの
週間OUT数1000を越える事ができました。

ランキング10位以内に
食い込ませていただいた
あなたのおかげと感謝しております。

ホントにありがとうございますm(_ _)m

このテンションのまま
今日もいってみたいと思います。

さて今日は美容室の独立開業に
ついてのお話をします。

美容師さんの美容人生において
最高のヤマ場・・・

それは岐路(分かれ道)とも
言われている独立開業。

普通に考えますと高校卒業後,
美容学校に2年間通い

そのあと美容室に就職後
何店かを経て

20代後半~30代前半のウチに
開業する方が多いんです。

他の飲食業と違い場所を選ばず
この不景気な時代だからこそ
低コスト(100万円~ )・
低家賃で開業できてしまうので

独立開業にこぎつけるかたが
多い業種のようです。

過去10年間の美容室の
オーバーストア気味な傾向
(5万軒増)は

景気が悪ければ悪いほど
【 美容室開業 】には追い風!!
という時代背景にも
大きく影響されています。

2cdb7551

今後も増え続ける美容室・・・

美容室は個人事業主の方が多く
会社組織の美容室があれば
青色申告者・さらには白色申告者のかたも
いらっしゃる業種で

その多くがひと昔前の徒弟制度が
色濃く受け継がれています。

技術を教える立場と教えられる立場・・・

この職人的な関係性こそが
【 独立して一人前 】という
周囲の見方になっていますし

教えられる立場のかたも
【 いつか独立して
自分の城をもつこと 】
を目標にします。

特に男性美容師さんは
美容室開業から現場一本で
働きつづけることに困難なことが多い。

女性を相手にする商売だからこそ,
40歳で転機を迎えることになります。

(開業して15年の間に現場に生き続けるか,
転職を求められることも多い)

断は早ければ早いほどいい・・
独立するのか?転職するのか?

美容業界に生ける男たち
(男性美容師さん)にとっては

非常にキビシイ選択を迫られるのですが
これが現実なんです。

【 開業 】を自身の達成したあとの
ゴールにしているかたは
その勢いを保つことが難しく
5年をメドにだんだんと疲弊していきます。

開業までの道程を逆算して
” 動く ”かたは多くの支援者をつくり

一店開業から次店開業までの
スパン(期間)が短いようです。

いつか(独立)開業ではなく

「 いつまでに 」
=●●年の■月△日という
明確な考えを周りに

「 ハッキリ 」と
伝えていくことこそが
大切なことだと思いませんか・・・・

追伸・・

この記事はを可愛い後輩たち
2Y(YAMA & YOSHI)に
伝えるためだけに
書いたものです・・・

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

『独立できない男たち』へのコメント

  1. 名前:bibi 投稿日:2015/09/17(木) 13:54:35 ID:6b6da9c96 返信

    以前もコメントさせて頂きました~~!
    わたくしです。

    毎日、モチベーションを上げるため
    読みたい記事を
    毎朝、読ませていただいてます。
    もはや習慣化してます。

    これだけの経験値と
    文才があることに
    まず尊敬します。

    どれだけの美容師が
    頷き
    どれだけのディーラーさんが
    学べているか。

    私自身も学んでます。

    お会いして話したくなります(^_^)

    深いところ
    知りたいことを
    これからも沢山書いてください。

    学ばさせていただきます!

  2. 名前:ガチンコ美容ディーラー 投稿日:2015/09/18(金) 05:44:21 ID:094115ebe 返信

    bibiさま、コメントありがとうございます。

    気持ちを高揚させる「キッカケ」に

    していただけることは

    わたしにとって励みになります。

    20年も美容ディーラーとして

    業界に身を置いていると

    いろいろなかたと出逢います。

    ・・繋がると商売域がひろがっていくような・・

    ぜひまたこれからも繋がっていきましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)