あなただけに教えます!美容室での魅力あるPOPづくりのヒント

いいね!ならシェア願います

スポンサーリンク(10~12月期)
あなたのお悩み解決のヒントはココに!
読書は2刀流が楽チンです・・Kindleは持ち運びできる私だけの図書館。好きな時間、好きな場所で読書します・・13年にわたる書籍の販売で蓄積した販売数、カスタマーレビューの評価をはじめとする各種データをもとに、これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」を選定しました

美容師ブロガーが苦労して
身につけた宝もの(技能)って?

ブログにアクセスを
集められたり

多くの読者を抱えている
美容師ブロガーには
リアルの美容室業でも
活かせることがいくつかあります。

そのひとつは
年間を通しておこなわれる
キャンペーンなどの企画。

考えた企画を
どう打ち出すか?

どうしたらお客さんに
反応してもらえるか?

そうです!

POPのキャッチコピーの
チカラ(題名力)がつくんです。

1-1

POPづくりの基本は型を覚えること

美容室の規模が
小さくても大きくても

宣伝するポップは
人の考えを通して
文字や文章を書いていきますよね?

いつもなら
スルーされそうな
店内POPも
お客さんが立ち止まって

もう一度読み返したくなるような
打ち出しをしなければ
意味がありません。

そのいくつかのポイントを
ご紹介したいと思います。

1:まずはラフ案
(仮書き)をつくる・・

ラフ案で
ポップの構成を
つくっていきます。

2:どのスペースに
言葉や写真・
イラストを掲載していくか?

ブログやホームページの
構成でつくりましょう!

3:ヘッダー(上部)・
サイド(右端,左端)・
フッター(下部)・

そしてメイン
(中央)というように。

3-1:一番目線のいきやすい
ヘッダー = タイトルは

ある意味
そのポップの第一印象を
決めるところなので

最後に全体を
見ながら決めましょう。

3-2:あまり注目されない
サイドの部分に

他の商品の紹介や
違うイベントや
企画の紹介などを
書き込みましょう。

3-3:次にフッターの部分
このスペースには
お店の住所やTEL

営業時間・定休日・
簡単なアクセス地図を
書き込んでください。

実はお店の
営業時間や定休日を
知らないというお客さまが
結構多いんです。

1-2

価格やサービス内容はそれほど大切ではないんです!

メインの部分は
さらに上下2分割して

上部には
そのイベント・企画の内容,

下部には
小さめの文字で
通常価格と

大きめの文字で
打ち出したい価格を書きます。

通常時と
キャンペーン期間の価格差

(例: 
2000円OFF や 
30%OFF)も
記入しておきましょう。

「 メインのタイトル 」・・

ここでの打ち出しかたが
POPの8割を決めています。

最初にここから
取り掛かってしまうと,

いい商品や企画・
イベントであっても,
まったく目にも留まらない,

見る気もないという
最悪の結果に
なってしまうんです。

逆にメインの部分
(キャンペーン価格など)は

「 ウチのスタッフに
お尋ねください! 」って
書き込んでもいいくらいです。

それだけタイトルは重要な役割をもっているんです。

“ 魅力のあるタイトル ”は足元にあった

タイトル付けの
ポイントは・・・

美容メーカーさんの
パンフレットの中に
隠されています。

よく他業種の
POPの真似をする!

という意見もありますが

美容室で販売する
商品やキャンペーンの紹介は

やはり水物美容メーカーさんの
パンフレットのほうが
遥かにマトを得ています。

だってあくまでも
料理や本を売るんではなく

女性の髪に対しての
情報を提供するんですから。

美容メーカー各社も
パンフレット等を
つくる際には

企画宣伝課があったり
広告代理店に
外注しているケースも多く

その筋のプロがつくった
宣伝文句なんです。

これを利用しない手はないでしょう。

美容室では案外
簡単に捨てられてしまう
各社無数のパンフレット・・

実はこのパンフレットの中に
ポップづくり上達の秘訣が隠されています。

【 灯台もと暗し 】とは
まさにこのことですね。

スポンサーリンク

いいね!ならシェア願います

フォローしてくれます?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)